小学3年生の家庭学習<上の子>

何だか無性に腹が立つ!!子供の教育について夫と価値観が合わなくなってきた。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

ごめんなさい。今日は愚痴です。

最近、夫と価値観が合わなくなってきたな~と思うことがあります。

 

子供の教育について価値観が合わなくなってきた

子どものしつけや学習は、家にいる時間が長い私がほとんどやってきました。

ですが、夫婦で意見をすり合わせる必要はあると感じていたので、困ったり悩んだりした時は夫に相談していたんです。

今までは、喧嘩しながらも上手く合わせてきたのですが、最近は全然意見が合いません!

何が合わないかって、学習の方針です。

平凡で集中力のない上の子に家庭学習を身につけさせることは、とても大変で時間がかかります。

計算力をつけたり、分からない問題を解けるようになるまで付き合うには、親の忍耐力が必要。

たまに、「この問題、どうやって教えたら分かりやすいかな?」「どうやったら定着するかな?」と思うことがあって夫に聞くと、

「算数は、教えるものじゃない。自分で考えさせないと意味がない。」

とか、言うんですよ!

あのね。欲しいのは正論じゃないんだよ!

考えさせないと意味がないことぐらい分かってるの。でも、時間がかかりすぎるし、効率が悪いからどうしたらいいかな?って聞いてるのに。

極めつけは、

「問題文をしっかり読んで、図をかかせ、考えてもできないなら、それが解けるレベルじゃないからやらせないくていい。」

「俺が小学生の時は、そのぐらいの問題簡単に解いてた」

だってさ。

何だか無性に腹が立つ!正論なんだろうけど、言い返せなくて余計に腹が立つ!

 

結局何に腹が立つのか。過保護な親の卒業

結局、何の価値観が合わなくて腹が立つのかというと、

・夫は、自分が昔できたから子供も勉強ができると思っている

・学習を定着させるために、膨大な時間と手間をかけていることを理解していない

・「手を貸さず、自分でやらせるんだ」と言うけれど、放置したら自分でやるわけないことを分かっていない

・子供の学習に付き合わない・丸付けもしない

・だけど、それなりのレベルを求めている

ということ。いやー、書いたらすっきりしました。

逆に私も、ちょっと力が入りすぎているのでしょうね。

小学生のうちにできるようにしなければと。手を出しすぎなのかもしれません。

これを全て解決するには、子供に早く自立してもらうしかない。

でも、それが難しいんだよなぁ。

過保護な親は、そろそろ卒業したいなと思いつつ、なかなかできない母なのでした。

『リビング学習3年目』に感じる『メリット・デメリット』子供部屋で勉強し始めるのはいつだろう?

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」お越し下さり、ありがとうございます。 家を建ててから数年経ちま ...

続きを見る

【小学生の学習】鉄は熱いうちに打て!子供が自主的に学習できる環境作り

おはようございます。今日も「まちこの節約日記」に訪問して下さりありがとうございます。 先月、子供の反 ...

続きを見る

チャレンジタッチの口コミ!成績が上がる効果的な使い方とは?

今月から進研ゼミのチャレンジタッチ2年生を始めた下の子。 始める前にチャレンジタッチの口コミを見てい ...

続きを見る

進研ゼミ チャレンジイングリッシュは追加料金不要で4技能が学べる!

小学2年生の下の子、8月から進研ゼミのチャレンジイングリッシュに取り組んでいます。 今年度から小学校 ...

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-小学3年生の家庭学習<上の子>

© 2021 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5