★おすすめ!節約術~固定費・光熱費・食費~

【高すぎる!!】戸建て4人家族のプロパンガス代公開(2017年10月)寒くなるとこの出費が怖い。

f:id:machikonosetuyaku:20171028201229j:plain

おはようございます。

この前まで暑かったのに週末から急に寒くなってきましたね。

寒くなるにつれて気になるのが、ガス代です。

我が家はプロパンガス契約なので冬場は高額な請求がくるのです。

そんな我が家のガス代9月使用・10月引き落とし分の明細が来たので公開したいと思います。

 

9月のガス代公開!!

9月使用分は・・・・

5,820円でした!!

気温の低下と共にじわりじわりとガスの使用量が上がっています。

先月のガス代はこちら↓

過去最安値でした。

このプロパンガス代、冬場は2万弱ぐらいの請求がきてしまいます。

ガス代が上がる原因は下記の3つです。

 

1、お風呂の給湯・湯はり温度

冬になると水も冷たくなって、お湯を沸かすのに夏場よりも多くガスを使用します。かつ、給湯・湯はり温度も1℃上げているのも原因です。

 

2、洗濯が乾かないため浴室乾燥を使うから

冬場で洗濯が乾かないと浴室乾燥を使う時が多くなります。

ガスなので4時間ほどかければ大量の洗濯も完全に乾くのでつい使ってしまいます。

1回150円ぐらいのガス代ぐらい。

 

3、床暖房の使用

冬場のガス代が上がる最大の原因はこれ。

でもエアコンを使うより快適で乾燥もしないので今年も割り切って使うつもりです。

この3つは削りたくても削れないもの。

その代わりダラダラ使うのではなく、基準を決めておきます。

①のお風呂は、まとめてみんなで入る。なるべく追い炊きしない。

あと、夫は帰るのが遅くお湯が冷めてしまうので、なるべく湯をはる時間を遅らせ私たちも寝る前にお風呂に入る。

②の浴室乾燥は、天気の悪い日のみ4時間使用。

あとは、床暖を使っている部屋で部屋干しする。

③の床暖は使用時間を守る。本格的に寒くなる12月までは、朝の5時半~7時まで。

12月以降は朝と夜の6時~9時までの使用とする。

12月以降は夜に数時間床暖を使用しないと朝の部屋の温度が違う・床暖の温まり具合が悪い。

日中は厚着する・毛布使用・外出・運動で乗り切りる。

という対策を今年は取りたいと思います。

さぁ、去年よりもどのぐらい節約できるかな?

家にいる時間が多い私がどれだけ寒さを我慢できるかにかかっているかもしれませんね。

-★おすすめ!節約術~固定費・光熱費・食費~

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5