日記

【専業主婦なのに家事が嫌い?】家族の新生活に合わせて生活パターンの見直しです

こんにちは。

先日は、愚痴を吐き出してしまってすみませんでした。

あれから、運動して→お昼過ぎに起きた夫に自分の思いを伝え、イライラは解消されました。

私は、つくづく不満を溜め込んじゃいけないタイプだな~。

不機嫌だと子供たちも心配しますし、早めに発散しなければいけませんね。

貯めるならお金にしたいよ。本当に。

さて話は変わりますが、新年度も始まり慌ただしい毎日を過ごしています。今年から夫の仕事の時間・子供たちの登園・帰宅時間・習い事などが変わるため、私も生活パターンを見直すことにしました。

 

下の子を小学校の登校リズムに合わせる

朝は上の子の支度や朝学習に時間がかかるため、下の子(幼稚園)は目が覚めた時に起きるということにしていました。なので、ほかっておくと7:30を過ぎることも。

でも、そろそろ小学校のリズムに合わせた方がいいかなと思い、朝は上の子と同じ5:45起こし、6:00過ぎに家族全員で朝食にしました。

 

<今年のタイムスケジュール>

5:30   起床(夫・私)、朝食作り、洗濯回す

5:45   子供たち起きる

6:10   朝食(家族全員で、下の子が食べられなければあとで)

6:30   着替え、登校の準備、朝学習、私のコーヒータイム・ブログチェック

(下の子だけ朝食の時も)、食事の片付け

7:20   上の子登校、下の子着替え・登園準備、2回目の洗濯を回す

買い物リストを作る

7:50   下の子登園

8:15   洗濯を干し、ゴミ出し、少し休憩

8:50   食材の買い出し

9:30   掃除

10:00  ブログを書く、習い事

11:00  昼食作り・夕食の下ごしらえ

変更するところは、

・下の子の登園を早くする

・食材の買い出し(2~3日に1回)を朝一にする

です。

子供が大きくなるにつれて習い事が増え、さらに役員の仕事があるので、夕方~就寝までのスケジュールがタイトになってきました。寝る時間が遅くなると子供たちも風邪を引きやすくなるので、20時半に就寝するのが目標です。

 

ポイントは午前中に家事が8割終わっているかどうか

子供たちの就寝時間を守るためには、家事が午前中に8割終わっているかがポイントです。

午後からは、洗濯畳み・夕食の準備(メインを作る)のみにするのが理想かな。

正直、専業主婦ですが家事は結婚3年目ぐらいで飽きてしまいました(笑)

嫌い!とまではいきませんが、モチベーションは低くて・・・

ついつい家事を後回しにする日々が続いていたんです。

でも、新年度なので自分の生活パターンも見直していかなければいけませんね。

丁寧な暮らしとはほど遠いですが、家計同様、メリハリのある生活(家事)をしていきたいものです。

こちらの記事もよく読まれています

-日記

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5