我が家の教育費

『散財』してもこれだけは『死守しているお金』

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

最近、「節約」の「せ」の字もない生活になっているまちこ家です。長らく家計には興味がなかった夫も「なんだか結構使っているかも?」と感じているようです。

 

散財してもこれだけは死守しているお金

さて、今年は自分でも結構お金を使っているな!と思っていますが、散財してもこれだけは死守しているお金があります。

それは、子供の教育費です。

子供たちが将来どんな進路を選ぶか分かりませんが、2人分の大学費用は確保できるように貯金しています。

目標は、上の子が18歳になるまでに教育費として1,000万貯めることです。そのために、児童手当と毎月30,000円を教育費として貯金しています。

【我が家の教育費】毎月30,000円の積み立てで大学進学に備える。

続きを見る

ちょうど今月、児童手当が振り込まれたので、教育費がどのぐらい貯まっているか確認しました。

 

①上の子    279,190円

②下の子    153,695円

③共通     2,370,048円

④学資保険   2,400,000円(払い込み中)

合計 5,202,933円

 

もう少しペースを上げていきたいけど、下の子の幼稚園代がなくなるまでは今まで通りやっていく予定です。

 

今後の家計管理に悩む

このブログ、住宅ローンの早期返済を目標として書き始めたはずなのに・・全然進んでいません。

なんとか子供の教育費は死守しているけれど、他はもうダメダメなんですよ。

あぁ、どうしよう。年末に家計を締めるのが怖い!

たぶん、教育費と名の付く口座に入れてしまえば絶対に使わないんだろうな。

それか、住宅ローンもまとまった金額を繰り上げ返済するのではなく、毎月定額返済(ネットだと手数料がかからない)しちゃった方がいいのかもしれないな・・・なんて考えています。

とりあえず、年末に家計をリセットして、一からやり方を考えなければいけません。

【我が家の教育費】子供にかけられる教育費は限りがある。我が家の限界は〇〇〇〇万円。

続きを見る

教育費貧乏ってうちのこと?子供の習い事にお金がかかる時にやってみたこと

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-我が家の教育費

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5