習い事

習い事の整理は必要?小3、小4で一度見直しましょう

子供の習い事そろそろ整理をした方がいいかしら?

最近の子供たちは1人3~4つ習い事をしている子が多いですね。子供たちの友達にもスイミング・バレエ・ピアノ・体操教室・英会話教室・サッカー・公文など通わせている家庭がたくさんあります。

中には週6日習い事があって休みは日曜日のみ。放課後友達と遊ぶ時間がない子もいます。

そこまでさせていなくても、「子供がやりたいと言ったから 」「勉強が苦手だから外注したい」など知らない間に増えてくるものです。

そんな小学生の習い事、小学3~4生で一度整理をした方がいいと思っています。

 

習い事の整理は必要?小3、小4で一度見直しましょう

子供が幼稚園ぐらいになると、スイミングや体操教室などの習い事を始める子が多いですね。このぐらいの時期は、まだ1人に1~2つぐらいでしょうか。

たまに幼児園児でも週3~4日習い事をしている子もいますが、我が家の周りでは小数派です。

その後、子供が小学生になると習い事が一気に増えます。幼稚園時代は運動能力を伸ばす習い事が人気ですが、小学校以降は勉強系が急増します。

公文・学研・そろばん・英会話教室など。ここで習い事を整理できればいいですが、そのまま新しいものをプラスしていく傾向が強いです。

小学校低学年の子が一番習い事の種類が多くなります。

 

小3、小4はターニングポイント

たくさんやらせていた習い事、小3・小4で一度見直すことをおすすめします。

何故なら、

・この時期から小学校の下校時間が遅くなる

・勉強の内容が難しくなり、学習時間を増やす必要がある

・長くやらせていた習い事も才能や方向性が見えてくる

・中学受験などで塾通いが始まる

などの理由からです。

 

一番は下校時刻が遅くなること。習い事を続けるのなら時間帯を変えることになります。5~6年生にならればさらに委員会活動やクラブ活動が増え、子供の自由な時間が減ってきてしまうからです。

そして丁度のこのぐらいの時期から学校の勉強が難しくなってくるのです。今まで宿題のみで100点を取れていた子も、しっかり勉強しなければあっという間に分からなくなってしまいます。

勉強に自信のない子は、小3~小4で塾通いを始める子が出てきます。もちろん中学受験のために通う子もいますが、そうでない子もだんだん増えてくるのです。

 

習い事の才能・方向性が見えてくる

習い事の整理をしましょう!と言っても無理にやめさせようというわけではありません。

幼稚園や小学校低学年から始めた習い事もこの時期になると、ある程度子供に才能があるのか、いつまで続けるのか方向性が分かるようになってきます。

子供が小さい時は、親も「頑張れば上達するかも!」「もっとできるようになるかも」と思いがちですが、だんだんと現実が見えてきます。

子供自身も「この習い事が好きだから続けたい」「もっと上達するように頑張る」と目標をもって取り組めるようになります。

逆にそこまで練習もしず惰性で続けているものなら、この時期に子どもと話し合って見直しをするといいと思います。

 

習い事にお金をかけすぎないように・・・

子供の習い事、知らない間に増えてきて教育費がすごく高い!なんてことよくありますよね。子供がやりたいと言ってきたら、親はやらせてあげたくなるものですから。

しかし、教育費のピークは小学校時代ではありません。

中学校~高校では、部活代・塾代などがかかります。そして大学受験~大学進学。理系であれば大学院までお金がかかります。子供が下宿すればもっと。

習い事は、できれば1年ごとに子どもとどこまで続けるのが話し合った方がいいですよ。教育費には限りがあります。習い事にお金をかけすぎて家計が破綻しないように気をつけましょう。

 

子供と一緒に習い事の整理をしました(体験談)

我が家の上の子は、運動系の習い事を2つしています。

その1つがスイミングです。幼稚園の時からやっていますが、運動が苦手な上の子は進級がかなりゆっくりです。

でも、運動は苦手でも進級が遅くても「水泳」は本人にとって唯一得意なスポーツのようで、そこまで嫌がることなく続けることができました。

そんなスイミング、もうすぐ4泳法が終わりそうなので習い事の整理をすることにしました。

 

スイミングからオンライン英会話へ

本人の希望でスイミングを辞めもう1つのスポーツは残すことにしました。

今まで週3日習い事に通っていましたが、これで週1になります。

ただこれだと平日遊んでばかりになるので、上の子と相談して「オンライン英会話」を入れることにしました。

オンライン英会話は、

・送迎不要

・自分の都合の良い日に予約が入れられる

・英会話教室に通うより安い

ということで、子供の負担は少ないかなと思っています。

 

まとめ

ついつい増えてしまう子供の習い事。教育費はこれからどんどんかかってくるので習い事の見直しも必要になってきます。

習い事を見直す時は、

・子ども一人に対していくつまで、いくらまでを決めておく

・習い事を1つ増やすのなら、今ややっているものを見直す

・どこまで続けるのか定期的に子供と話し合う

・本人のやる気があるか

ということが大事です。我が家も教育費貧乏にならいないように気をつけたいです。

スイミングは何歳から始める?子供が5年通って分かったこと

続きを見る

スイミングはいつ辞めたらいいの?4泳法習得にかかった年数と費用

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-習い事

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5