日記

クリスマスの当たり前をやめてみた。そして、面倒でも続けていること。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

3連休ですね!そして明日はクリスマス・イブ!

明日・明後日に予定がある我が家は、一足早く今日クリスマスパーティーをします。

 

クリスマスの当たり前をやめてみた

みなさん、クリスマスにはどんな食事を用意しますか?

やっぱりクリスマスにはチキンにケーキというパターンが多いのかな?

私もクリスマスにはケーキが必要でしょ?と思って、毎年用意していましたが、今年からケーキを買うのをやめました。

その理由は、

 

・家族4人のうち2人(夫、下の子)があまり好きではない

・クリスマスの食事でお腹がいっぱいになり、いつも無理してケーキを食べている

・クリスマスシーズンには、他の行事等でケーキを食べることがある

・ケーキ自体に魅力を感じなくなってきた

ということです。

 

家族の半分がケーキを食べないと、「買う意味はないのかな?」と感じてしまいます。あと、私の味覚も歳をとるごとに変わってきて、洋菓子に魅力を感じなくなってきたのも大きいです。

子供たちもケーキがなくても別にいいみたいで、関心ごとはクリスマスプレゼントのみ。今まで当たり前だと思っていたことですが、買わないという選択をしたら何だか楽になりました。

 

クリスマスに続けていること。面倒でもこれが我が家の定番

クリスマスケーキはやめましたが、その代わり面倒でも続けていることがあります。

それは、鶏1羽を使ってローストチキンを作ること!(面倒と書きましたが、意外と簡単です)

これ、みんな好きなんですよね~。

大食いの我が家は、お肉屋さんで2キロの丸鶏を買ってきてオーブンで焼きます。

楽天だとこのぐらいのサイズかな~↓

丸鶏 (中抜き 1羽) 紀州うめどり (鶏肉 1羽) 約2.0kg〜2.8kg [生 鳥肉 クリスマス ローストチキンに]

ケーキがなくてもローストチキンがあれば一気に華やかになるんです。

あとは、手巻きずしにサラダにちょっとおつまみを作って。

年々に簡単な食事になっていますが、ちょっとクリスマスっぽくなればそれでよし!

これから準備に取り掛かります!

それでは、また♪

こちらの記事もよく読まれています

-日記

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5