小学生のおうち英語

【小学生の英語学習】多読をはじめてみたけれど、上手くいかない原因。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

今日は節約とは関係ない、子供たちの英語教育についてです。

順調にいっているな~と思う時もあるんですけど、最近あることで悩んでいます。

 

英語多読をはじめてみたけれど、上手くいかない。

前から、ある程度英語に慣れてきたら「英語多読」を取り入れようと思っていた我が家。

上の子が、フォニックスを一通り終えたので今月から始めてみたんです。

英語多読といったらこれ↓

 

Oxford Reading Treeのstage1+を図書館で借りてきて読んでみました。

stage1+ぐらいだと、1ページに1センテンスで簡単です。知らない単語が出てきても、絵で内容がだいたい分かるので子供たちの食いつきも良かったですね。(謎のおじさんが結構な頻度で出てくるのが面白いらしい)

特に、下の子はまだ幼稚園生なので、パルキッズだけでなく簡単な洋書の読み聞かせをした方が楽しく英語を学習できるんじゃないかなと感じました。

でも、ここで2つ問題が。

上の子はフォニックスを一通り終えましたが、サイトワードは途中なんです。

絵本を音読してもらおうと思うと、フォニックスじゃ読めない単語が出てくるんですよね。もちろん、それはやり始める前から調べて分かっていたので、その都度スマホなどで正しい発音の音声を聞かせればいいかな~と単純に考えていたんですけど・・・

 

英語が下手な私が読み聞かせした後、上の子が音読すると今まで習った単語も発音がおかしい!!

(↑いや、おかしいのは、お前の発音だろ!!)

 

小さいころから英語環境がある子みたいに流暢ではないけど、パルキッズのオンラインレッスンをやっている時は、結構いいかも!と思える発音なのに、私が読んだ後だとめちゃくちゃ下手だよ。(←当たり前)

英語ができない母親は、下手に読み聞かせしちゃいけないな。

 

とやっと気づきました。

いや、でもね。私も好きで読み聞かせしようと思ったわけではないんですよ。自分の発音が悪いことも知ってるし、やらない方がいいのでは?と悩みました。

でも、我が家の近くにある図書館は予算がないのか、CD付きの洋書がないんですよ。

上に載せたトランクパックだけ買えばいいというわけではないので、ずっと多読を続けるためにCD付きの洋書を買っていたら、うちは破産してしまいます。

だから、読めるところまではやってみようと思ったんですが・・・

変な発音が移ったら意味がないので、しばらく多読はお休みします。

 

洋書がたくさんある図書館へ。オンラインも検討する

多読は少しお休みして、春休み頃仕切り直す予定です。

時間がある時だったら、洋書が豊富な遠い図書館までいけるので。面倒だけど毎回CD付きのものを借りてやっていこうと思います。

あとは、ラズキッズやレプトンリーディングファームなどオンラインの多読システムも検討する必要がありますね。

今まで英語を使う仕事もしてこなかったし、専業主婦だと英語なんて必要ないな~と思って生きてきましたが、まさかこんなところでできないことを後悔するとは・・・とほほです。

でも、まぁ開き直って「母は発音しません!CDを聞きなさい!」と言った方が子供たちにはいいのでしょうね。あとは、お金をなるべくかけずに手間をかける方で頑張りたいと思います。

こちらの記事もよく読まれています

-小学生のおうち英語

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5