おすすめ問題集

Z会グレードアップ問題集を3年使った感想。内容と進め方をまとめました。


Z会グレードアップ問題集を始めて3年以上が経ちました。

我が家には小学4年生と小学1年生の子供がいます。2人とも小1からZ会のグレードアップ問題集を使い始め、上の子は現在も使用しています。

Z会というと、「難しいでしょ」とか「やったら成績が上がるの?」とよく聞かれますすし、通信教材もあるので、市販の問題集とどちらがいいのか悩んでしまう方が多いように感じます。

そこで今日は、Z会グレードアップ問題集を3年使った感想・内容・我が家の使い方を紹介したいと思います。

 

子供たちが使用した問題集

上の子

小1

・Z会グレードアップ問題集 算数 計算・図形

・Z会グレードアップ問題集 算数 文章題

・Z会グレードアップ問題集 国語 漢字・言葉

・Z会グレードアップ問題集 国語 読解

 

小2

・Z会グレードアップ問題集 算数 計算・図形

・Z会グレードアップ問題集 算数 文章題

・Z会グレードアップ問題集 国語 漢字・言葉

・Z会グレードアップ問題集 国語 読解

 

小3

・Z会グレードアップ問題集 算数 計算・図形

・Z会グレードアップ問題集 算数 文章題

・Z会グレードアップ問題集 国語 読解

 

小4

・Z会グレードアップ問題集 国語 読解

 

下の子

小1

・Z会グレードアップ問題集 算数 計算・図形

・Z会グレードアップ問題集 算数 文章題

・Z会グレードアップ問題集 国語 漢字・言葉

・Z会グレードアップ問題集 国語 読解

 

Z会グレードアップ問題集はどんな問題集?

・中学受験も視野に入れた「教科書+α」の学習に

・他の子と差をつける「かっこいいポイント」を掲載

・多様な問題に取り組むことで確かな言葉の力を養成

・詳しい「解答・解説」で保護者の方もしっかりサポート

 

これが問題集に書いてあるキャッチコピーです。

 

価格は?

1冊880円

安いです!国語・算数の4冊を買っても3,520円です。

 

Z会グレードアップ問題集のメリット

それではZ会グレードアップ問題集を3年使って感じるメリットをお伝えしたいと思います。

 

オールカラーで見やすくとっつきやすい

Z会グレードアップ問題集の良い所はオールカラーだということ!

小学1年生ぐらいだと、白黒の問題集よりもカラーの方が断然とっつきやすいですよね。難しい問題もありますが、それでも一番やりたがったのがこの問題集でした。

 

適度に余白があることで取り組みやすい

Zグレードアップ問題集は適度に余白があります。

小学校低学年までは余白が広い方が使いやすく、問題数も多く見えないので子供も取り組みやすいです。

特に算数は、問題を読む→絵や図にする→式・計算を書くが大切になってくるので、別の紙を用意する必要がないのがいい。

レベルの高い問題集になればなるほど余白が狭くなっているような気がします。

 

通信教材のように「これができるとかっこいい!」ポイントがある

意外と子供たちに人気なのが、「これができるとかっこいい!」ポイントです。

通信教材で出てきそうなかわいい絵でヒントをくれます。

正解していると、「お母さんできたよ!すごいでしょ!」と報告してくれます。

 

遊び要素のある問題

Z会グレードアップ問題集の小1・算数は、「パズルにちょうせん!」や「いえはどこかな?」や「たからさがしをしょう」など遊び要素のある問題も載っています。

これが子供たちに人気でした。

 

解説が分かりやすい

Z会グレードアップ問題集の解説は分かりやすい方です。特に国語は高学年になってくると記述が多くなるので、どの要素がないと減点になるのかはっきり書いてあるものがいいですね。

 

1冊40回分だから飽きずに進められる

Z会グレードアップ問題集は、1冊で40~45回分の問題が載っています。少ないかな?と思いがちですが、小1ぐらいならこのぐらいの量の方が取り組みやすいでしょう。

下の子は現在ハイレベ読解を進めていますが、1冊で100回分だとなかなか終わらなくて飽きています。

最初は少ない量からスタートし、1冊やり終えると子供の自信にもつながります。

 

Z会グレードアップ問題集のデメリット

それではZ会グレードアップ問題集のデメリットは何でしょうか?

 

単純な計算問題が少ない

小1の算数でいえば単純な足し算・引き算の問題は少ないです。計算の練習を強化したい場合は他の問題集を併用する必要があります。

 

教科書順ではない

単元はおおまかに分かれていますが、教科書順にはなっていません。

小1国語の「漢字・言葉」は最初から漢字が出てきますし、「文のくみ立て」の単元は小学校に入学したばかりの子では分からないでしょう。

小2算数・文章題では単元をまたぐ問題が出てくるため進め方に注意が必要です。

 

進め方のポイントは?

Z会グレードアップ問題集をどのように進めるかは、子供の下地がどれだけあるかで違ってきます。

特に先取りなど何もやっていない子は、小1の4月からスタートさせるのは難しいかもしれません。

できれば学校の宿題+公文などの市販の問題集や無料プリントなどを使って、足し算引き算・ひらがなカタカナをしっかり押さえてから取り組んだ方がスムーズでしょう。

 

先取りをしていない子は夏以降にスタート!

上記の理由からグレードアップ問題集(特に算数文章題)は、夏休みぐらいに復習として取り組みはじめると進めやすいでしょう。

計算・図形は通常の復習としても使えますが、問題数が少ないので他の問題集と一緒に使うといいですね。

 

上の子がZ会グレードアップ問題集を使用した感想

学力が普通レベルの上の子、小1の夏以降にグレードアップ問題集を始めましたが結構苦労しました。

謎解きのような面白い問題もありますが、上の子にはちょっと難しいなと感じるものもありました。1~2年生の時は隣に付いて一緒に問題文を読んだり、図や絵を描くように伝えたりしていました。

特に算数の文章題は、問題文が長いので計算力だけでなく読解力と条件を整理する力が必要になります。文章題36回以降は要注意ですね。

算数は小1~小3までグレードアップを使い、小4では先取りにシフトしたので別の問題集に変えています。

国語は小1~小4現在(読解のみ)まで使っています。こちらも続きが読みたくなるような話が多く、上の子も気に入っています。

ただ、小3までは簡単ですが(読解)小4からは記述が多くなり難しくなっています。

 

下の子がZ会グレードアップ問題集を使用した感想

下の子は上の子よりも理解力があるので比較的スムーズに問題を終えることができました。

1年生の学習内容はボリュームが少ないので、グレードアップ問題集が終わったらもう少し難しい問題集へ進んでもいいかもしれませんね。

Z会通信とグレードアップ問題集の比較しました

Z会通信とグレードアップ問題集どっちを選ぶ?小1の内容を比較してみました。

続きを見る

まとめ

子供たちがZ会グレードアップ問題集を使い始めて3年以上経ちますが、やっぱりZ会は使いやすいなと感じています。

中学受験はしないけれど、学校よりも少しレベルの高い問題をやりたい場合はこのZ会グレードアップ問題集がおすすめです。

 

 

 

 

<グレードアップよりも難しい問題集なら>

ハイレベ100って難しい?小1でこの問題を解くのは大変かも。

続きを見る

 

<小学4年生以上ならスタディサプリ>

小学校高学年になると学校の勉強は一気に難しくなります。

そんな時に役に立つのがスタディサプリです!

・授業の前にスタディサプリの動画を見て先取り

・授業で分からないところだけ動画を見て復習

・中学受験はしないけれど、難易度の高い問題を少し解きたい場合は応用編

など様々な使い方ができます。

上の子は小4からスタディサプリで先取りしています。塾なし・自宅学習で頑張りたい子はお試しください。

今ならテキスト冊子ももらえます!

キャンペーンコードはこちら


スタディサプリの上手な使い方

スタディサプリ小学講座の進め方!成績を上げる5つのポイント。

続きを見る

子供2人の家庭学習をまとめています。

小学4年生の勉強方法。中学以降も良い成績をとるために今からはじめたこと

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-おすすめ問題集

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5