我が家の教育費

教育費貧乏ってうちのこと?子供の習い事にお金がかかる時にやってみたこと

子供の教育にはお金がかかりますよね。家計に余裕がなくても子供がやりたい!と言った習い事はやらせてあげたいと思う人が多いはず。

我が家も夫一人の収入で生活しているので、子供の習い事を増やすごとに教育費貧乏へと進んでいきます。

子供がやりたいと言ったことはやらせてあげたい。でもお金に余裕がない。

外で働きたいけれど、まだ子供が小さくてできそうにない。

そんな時にやってみて良かったことを紹介したいと思います。

 

教育費貧乏ってうちのこと?

上の子が最初に習い事を始めたのは、幼稚園の年長の時でした。お友達と一緒にスイミングに通い始めたのです。

この頃は月1万以下の出費だったのでそこまで痛くなかったのですが、下の子が習い事を始めたあたりから教育費が重たいなと感じるようになってきました。

 

<教育費1回目のピーク>

上の子:小学生 習い事2つ(スイミング、スポーツ)、オンライン英会話

下の子:幼稚園 習い事2つ(スイミング、スポーツ)、オンライン英会話

 

小学校と幼稚園の月謝で35,000円ぐらい、習い事で35,000円ぐらいかかっていました。

全部で7万はきつかったですね。習い事が3つだったのは数か月だけで、その後は2人ともスイミングをやめたので少し楽になりました。

 

<教育費2回目のピーク>

上の子:小学生、習い事1つ(スポーツ)、オンライン英会話

下の子:小学生、習い事1つ(スポーツ)、オンライン英会話

 

幼稚園の月謝がなくなりましたが、下の子のスポーツにお金がかかります。

あとオンライン英会話もやればやるだけお金がかかるので家計を圧迫します。

現在は、小学校の費用+習い事2つ(スポーツ)+習い事積立+オンライン英会話で45,000円ぐらいの出費です。

子供1人だけなら教育費はなんとかなりますが、2人はきつい。このままでは教育費貧乏になってしまうかも!?と真剣に悩みました。

 

子供の習い事にお金がかかる時にやってみたこと

子供がやりたいと言ったことはやらせてあげたいけれど、お金には限りがあります。

教育費貧乏になりそうだったので、以下のことをやってみました。

 

習い事の整理をする

今やっている習い事は本当にやりたいことなのか。真剣にやっているのか。

このまま続けたいと思っているのか。子供たちと相談しました。

その上で、新しい習い事は本当に必要なのかも話し合いました。

あとは、習い事の数も1人2つまでと上限も付けました。

好きで楽しいから習い事がやりたい!というのもいいですが、やるからには真剣にやって成果を出してほしい。そのためには2つが限界だなと思ったからです。(これはお子さんやご家庭によって違うと思いますが)

 

勉強系の習い事はしない

子供の友達を見ていると、スイミングなどの運動系の習い事をしている子も多いのですが、小学校に入学するとそろばん・公文・学研などの勉強系の習い事を始める子が増えます。

ここで勉強系の習い事を増やすと教育費が重くなってしまうので、勉強は家庭で行うことにしています。

親が教えられないことは外注、家庭でもできることはコストを抑え親子でやる。

勉強系を入れてしまうと、習い事約7,000×2ですからね。それが節約できるだけでも大きいです。

勉強系の習い事をしない代わりに、低コストで質の高い学習ができるのがスタディサプリとオンライン英会話です。

スタディサプリ小学講座の進め方!成績を上げる5つのポイント。

スタディサプリ小学講座に興味があるけれど、どのように使えばいいのかな?と悩んでいる方いませんか? ス ...

続きを見る

 

ママ友の中でも知らない人が多くて正直もったいないなぁ~と思ってしまいます。

 

固定費の見直し

教育費がかかる時に1番最初にやった方がいいのが、固定費の見直しです

普段使っていないオプション、何年も見直していない保険などがあったら節約するチャンスです!

我が家が節約に成功した固定費はこちらです。

 

携帯料金

結婚した当初はドコモの携帯を使っていた我が家。夫婦2人で月16,000円ほどかかっていました。

その後、私はドコモから楽天モバイル に変更。初期費用はかかりましたが、月の使用料はほぼ楽天ポイントで支払っているので0円~多くて1,000円ぐらい。

夫はドコモのままですが何度かプランを見直しています。本当は夫にもキャリアをやめてもらいたいのですが、

 

・仕事でスマホをよく使う

・上の子がドコモのキッズケータイを使っている

という理由で残しています。

夫:ドコモ、私:楽天モバイル、上の子:ドコモ・キッズケータイの3つで月の使用料は6,000円台です。 

携帯料金の見直しは節約効果大です!

 

生命保険の見直し

夫も私も医療保険に入っています。保険不要派の人もいますが、私は親族が長期で入院していた経験があるので加入したままです。

共働きで貯金がたくさんある、どちらか一人になっても子供を養っていける経済力があるなら必要ないかもしれません。損得で考えれば保険分を貯金した方がいいのでしょうが、突発的な出費があった時に絶対に使わないとは言い切れないので保険に加入しています。

そんな我が家ですが、保険も次々に新しいものが出てくるので定期的に内容を見直ししています。必要ない特約は外したり、家を建てて団信をつけたので収入保障保険の金額を下げたりと。

下がる保険料は月に何百円でも、60歳まで払ったら結構な金額になります。

こちらも定期的に内容を確認しましょう。

 

ふるさと納税を利用して食費を減らす

ふるさと納税を利用して食費を減らすのも1つの手です。

我が家の場合、毎月消費するお米はふるさと納税でまかなっています

普段食べないような高級食品を注文するのもいいのですが、節約効果が高いのはやはりお米ですね。

最近は楽天でふるさと納税の注文をしています。

 

まとめ

教育費貧乏になりそうだった我が家がやってみた方法を紹介しました。

家計簿を見てみると意外と削れそうなものが含まれているものです。その中でも1度見直したらずっと節約できるのが、携帯の料金と保険ですね。

みなんさんも定期的に見直して下さいね!

【小学3年生の家庭学習】差がつくのは集中力と学習量です

小学3年生の上の子。現在行っている家庭学習の内容を紹介します。 子どもが3年生になってから、小学校で ...

続きを見る

子供の通知表。差ができ始めるのは小学校3年生。

小学生の子供たちが通知表を持ち帰ってきました。 みなさん、小学校から渡される通知表って何が書かれてい ...

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-我が家の教育費

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5