注文住宅の費用・失敗談・住宅ローン

トクラスのキッチンを選んで後悔していること。人工大理石は汚れます。

f:id:machikonosetuyaku:20200205131007j:plain

注文住宅で家を建てる時に、悩む人が多いのがキッチンではないでしょうか?

数年前に家を建てた我が家、キッチンに採用したメーカーはトクラスでした。

でもトクラスのキッチンって使っている人少ないような気がするんですよね。

そもそもトクラスって何?という思う人もいるのでは?

家を建てる時に口コミが少なくて困ったので、今日はトクラスのキッチンを選んで後悔していることを書いてみようと思います!

 

トクラスのキッチンを選んだ理由

f:id:machikonosetuyaku:20171202090202j:plain

我が家が建てたHMでは、3社のキッチンメーカーが標準仕様となっていました。

・パナソニック

・トクラス

・タカラスタンダード

予算に限りがあったので、他社メーカーを入れようとは全く考えておらず、素直に3社見て決めました。

決め手となったのは、グレードと価格ですね。HMによって各メーカーの割引率やグレードが違うので簡単には比較できませんが、我が家の場合トクラスが一番選べる種類が多く、オプションをつけるにしても値引き率が高かったのです。

あとは、ステンレスよりも人工大理石の方が好き、シンプルで使いやすそうだったのも決め手となりました。

トクラス Berry

扉:フローズンホワイト

カウンター:ニューグラーホワイト

シンク:H2シンク・ホワイト

取手:ライン取手、ラインタオル掛け

水栓:グースネックシャワー水栓

コンロ:IH

レンジフード:標準仕様

その他:食洗機(パナソニック深型)

という仕様にしました。

トクラスの背面収納にピッタリだったお米の保存容器を紹介しています。

 

トクラスのキッチンを選んで後悔していること

ではトクラスのキッチンを選んで後悔していることは何でしょうか?概ね満足していますが、使っていると「ここはちょっとなぁ~」と思うことが出て決ます。

 

1.人工大理石は汚れやすい

トクラスといえば人工大理石ですよね。賃貸の時のキッチンがステンレスだったので、家を建てたら人工大理石にしよう!とずっと思っていました。

白くてシンプルなキッチンにするのが夢だったんです。ステンレスはお手入れが楽だけど、白いキッチンにステンレスのシンクは違うわ!と。

トクラスの人工大理石は熱や傷に強いから大丈夫。お手入れの方法も教えてもらい、汚れるの覚悟で真っ白なキッチン、真っ白なシンクにしました。

その後、数年使った感想は、

人工大理石はやっぱり汚れるわ!

です。まぁ真っ白なので仕方がないですが・・・にんじん・コーヒー・カレー・キムチなどの色の濃いものはすぐに洗い流さないとシンクに色が付いてしまいます。それでも色が残ってしまう時があるので、すぐに激落ちくんでこすって落としています。

コーティング剤を塗り直したら少しはよくなるかもしれません。

 

2.人工大理石は傷がつかないわけではない

トクラスの人工大理石は傷に強い!といわれていますが、使ってみると全く傷がつかないわけではありません。

洗い物の最中に、コップなどを落として1mmぐらいの穴ができてしまいました。目立つもものではありませんが、傷がつくとそこに汚れが付いて落とすのが面倒です。

サンドペーパーで削ることもできるので、時間がある時にやってみようと思います。

 

3.レンジフードがごつすぎる!

トクラスの最大の欠点は、標準のレンジフードがごつすぎることですね。手入れはまぁまぁだけど、見た目は・・・

入居した時はあまりの存在感にめちゃくちゃ後悔してしまいました。お金をかけてでも

こういうシンプルなものにすれば良かったなと後悔しています。

コンロ前に壁がない方は、レンジフードの見た目もよく考えた方がいいですよ。

 

トクラスのキッチンを選んで良かったこと

f:id:machikonosetuyaku:20200205131130j:plain

トクラスを選んで後悔ばかり・・・というわけではありません。良かったこと、気に入っていることもあります。

 

1.お手入れが大変でも人工大理石の見た目が好き

人工大理石はお手入れが大変です。でも見た目が好きだから仕方がない!

人工大理石を選ぶ人の理由って、結局これに尽きるのではないでしょうか?

 

2.人工大理石のワークトップは使いやすい

ワークトップとシンク、両方とも人工大理石です。継ぎ目がないので掃除がしやすいですね。

シンクよりもワークトップの方が汚れは付きにくいですし、落としやすいです。

パンやピザを捏ねることもできますよ~と営業さんに言わましたが、一度も使ったことがありません(笑)パンは元々持っている専用の台を使っています。

 

3.扉の色の種類が多い、綺麗

トクラスの扉はカラーが豊富です。青でもいろんな種類の青があります。

Xシリーズはピアノ制作で培った鏡面技術を応用しているので綺麗です。

我が家は、その下のDシリーズ・フローズンホワイトを採用しています。

 

4.シンプルで無難

トクラスというと人工大理石なんだけど、使っているとイメージは違ってきます。

なんというか、良くも悪くもシンプルで無難。

他社製品のように、収納に力を入れています!デザインに優れていますよ!とかはないですね。(ハイバックカウンターを採用していたら感想は違うかもしれませんが)

でも逆に、機能が多すぎても使いこなせない人とか、シンプルな作りの方が好きな人にはいいかもしれません。

 

人工大理石のシンクが汚れないように注意していること

新しいピカピカのキッチン。できるなら綺麗にしておきたいですよね。

人工大理石だとどうしても汚れが目立つので普段気をつけていることを紹介します。

・洗い物を溜めない

・三角コーナー、洗い桶などは置かない

・汚れたらすぐに水で洗い流す

・落ちない時は激落ちくんで落とす

・寝る前に中性洗剤を使って磨く

・色が濃い食べ物の汁は、なるべくシンクに付かないように排水溝の穴に流す。

・定期的にオキシ漬けする(これは自己責任でお願いします)

 

まとめ

トクラスのキッチンを選んで後悔していることを紹介しました。キッチンって価格が高いからどれにするか悩みますよね。

ショールームに何度も足を運び、気に入ったキッチンを作って下さいね。

 

こちらの記事もよく読まれています

-注文住宅の費用・失敗談・住宅ローン

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5