小学5年生の家庭学習<上の子>

ケアレスミスが減ったかも!?一番効果があった方法を考えてみた。

計算ミスや単位忘れなど、お子さんのケアレスミスが多くて悩んでいる方いませんか?

我が家の上の子、超が付くぐらいのうっかりさんで、「なんでこんな間違いするの!(怒)」と言いたくなるようなミスをたくさんしてきました。

その度に、ミスを減らす具体的な方法を本人に伝え、毎日の家庭学習でも気をつけるようにしてきました。

そんなことを丸4年続けたきた現在、

「あれ?最近ケアレスミスが減ってきたかも?」

と思うようになってきました。

そこで今回は、上の子のケアレスミスが減った理由と一番効果があった方法を書いてみようと思います。

 

ケアレスミスが多い上の子の今まで

上の子のケアレスミスの多さは、ブログで度々書いてきました。

学校生活では困っていませんが、不注意傾向がある子です。低学年の時は、この子大丈夫なんだろうか・・・と悩んでいました。

今までに取り組んんでいたことはこちら↓

参考うっかりミスが多い小学生はどうしたら改善するの?効果があった方法とこれからの課題。

続きを見る

参考小4の振り返り。反抗期・勉強したくない!に困った1年間でした。

続きを見る

 

・低学年の間は毎日ウォーミングアップとして計算問題を解く(百マスでタイムを計っていた時もあれでば、15~20問ぐらいを集中して解くなど、その時の子どもの様子に合わせてやり方は変えていました)

・テストを見て子供が間違えやすい問題を教える。またその解決方法を根気よく伝える

・見直しの方法を教える

・家庭学習でも問題を解いた後に見直しするように伝える 

このようなことをしてきました。

 

ケアレスミスが減ったかも!?と思った理由

分散登校が始まり、さっそく5年生のテストをいくつか受け持ち帰ってきた上の子。

今までだったら、数枚の中に1~2個ぐらいケアレスミスがあったんですよね。

それが今回は1つもない。

家庭学習でも「これは単元テストだよ。見直ししてから出してね」と伝えたものは、ミスをすることが減ってきました。

毎日やっている計算問題も間違えなくなってきたな~と。

他の子なら当たり前にできることだと思いますが、超うっかりの上の子には難しかったんです。(ミスが少なくなってきてもまた増えてくることもあるので、油断してはいけませんが)

 

休校中の取り組みは?

休校中、小6までの計算分野(少数・分数のかけ算・割り算まで)を終わらせた

算数はゆっくり先取りしていて、夏には5年生の範囲が終わりそうです。

使っている問題集(ハイクラステスト小5)が上の子にはやや難しく、小6までの計算分野をやった方が解きやすいと感じ、一通り終わらせることにしました。

 

ウォーミングアップとして計算問題を毎日解いた

計算分野を一通り終わらせたので、日替わりで(今日は分数のかけ算、次の日は少数のわり算・・・など)計算問題を解かせていました。

もうちょっと経ったら単元バラバラの計算問題を導入予定。

 

全問正解したら1枚につき、お菓子を1つあげることにした

あまりにもケアレスミスが多くて困っていたので、見直し→全問正解した場合、1Pにつきチロルチョコやカントリーマアムなどの個包装のお菓子を1つあげることにしました。

以前、ポイント制にして貯まったらお菓子をあげる・・・という方法をやっていましたが、なかなかな貯まらなくてモチベーションが下がってしまったんです。

なので方法を代え、お菓子大判振る舞い作戦です!

その代わり、別でおやつを用意するのはやめました。自分の食べる分は自分で稼がなくてはいけないので必死です。

 

書き込みではなく、ノートに問題を解くようにした

ノートを使うようになって計算ミスが減ってきました。

今までいかに書き方が下手だったのかよく分かります。

 

間違った問題は消さない

4年生の途中まで間違えた問題は、全て消してやり直ししていました。

何度ダメだと言っても、どこで間違えたのか確認しず、一から計算しようとするんです。

小4の終わりからやっと消さずに、間違いを見つけ赤で直すorノートにやり直すことができるようになってきました。

 

ケアレスミスが減った理由って何だろう?

そんな上の子を見て、どうしてケアレスミスが減ってきたのだろう?と考えてみました。

理由はいろいろありますが、一番は精神年齢が高くなってきたことですね。そのおかげで今まで取り組んできたことが生きるようになってきたような気がします。

あとは嫌々な時もあるけれど先取りをやっていることで、「自分は一生懸命勉強しているんだから算数では良い点を取りたい」「他の子には負けたくない」という思いが芽生えてきたのかなと思っています。

間違えてもヘラヘラしていた上の子ですが、少しずつ成長していたのでしょう。

頑張っていること、もっと褒めてあげなくちゃいけないな。

いつも口うるさく言っちゃうけど、もっと子供を信頼しなくちゃいけないな。

そう思っていたら・・・、

上の子「テストではミスしなくなったけど、計算ドリルは半分ぐらいやり直しになってるんだよねー」

なんですとっ!!

どうやら、本人的にどうでもいいと思っているものはやっつけで終わらせているようです。間違えても後で直せばいいでしょ。困らないもーん。早く終わらせたいもーん。

この子の性格はいつになったら改善されるのでしょうか・・・

もちろん、このあとめちゃくちゃ怒られたことは言うまでもありません。

こちらの記事もよく読まれています

-小学5年生の家庭学習<上の子>

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5