我が家の教育費

教育費っていくら貯まった?あと8年なんて信じられない。

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さり、ありがとうございます。

今月はボーナス月ですね。

あと特別定額給付金(まだ給付されてないけど、たぶん今月かな?)、児童手当の振り込みもあるので、一時的に貯金が増えます!うれしい!

といいつつ、お金があると財布の紐が緩くなってしまいますし、自粛期間に家計管理もグダグダになってしまったので、一度現状を確認してみようと思います。

ずっと預けっぱなしの教育費がどれだけ貯まっているか計算してみました。

 

子供たちの教育費っていくら貯まった?

我が家は、小学生の子供が2人います。一応、2人とも大学に進学すると思っていて、1人500万用意するつもりです。

教育費は、児童手当+月30,000円貯金で貯めています。

さて、現在はどのぐらい貯まったのでしょうか?

上の子:279,190円

 

下の子:153,695円

 

共通口座:2,985,666円

 

学資保険:2,400,000円(払い込み中)

 

合計金額:5,818,551円

実はあまり増えていません。児童手当は貯金していますが、子供の必要なものを買ったりしたことがあったので。もうちょっと頑張らなくてはいけませんね。

 

あと8年なんて信じられない。残り400万ですよ。

上の子が大学生になるまであと8年ちょっと。残り400万ほどなので、今まで通り貯金していくと、

・児童手当 

上の子 中3まで 120,000円×5年=600,000円

下の子 中3まで 120,000円×8年=960,000円

 

・月30,000円貯金 360,000円×8年=2,880,000円

 

合計:4,440,000円

で、目標の金額はなんとかなりそうです。あとは使い込まないように気をつけなければ・・・

それにしても、上の子の大学進学まであと8年ちょっとなんて信じられません。

ここからは本当にあっという間なんだろうな。

 

下宿・理系・大学院までだったらどうする?

子供の教育費で一番恐れているのが、下宿・理系・大学院までだった場合。

下宿までだったら想像していたんですけど、上の子の様子を見ていると理系に進みそうな気がするんですよね。

私の時代でさえ、大学院に進んでいる友人(理系)がたくさんいたので、上の子の時には当たり前になっていそうです。

今からどのぐらい学費がかかるのか調べておかなければ。

といいつつ、先輩ママや親戚の子などを見ていると、子供の進路にあれこれ悩むのも中学までなのかな~と思ったりもします。

幼児~中学生までは教育熱心でも、高校受験~高校生になると子供の能力も見えてくるんだろうな。今は、「大学は行くだろうな。もしかしたら大学院まで~」なんて想像していても、全然別の道に進むかもしれませんし。

もちろん勉強はできた方がいいと思っていますよ。でも子供が大きくなったら、また自分の考えも変わってくるかもな~と、いろんな人の様子を見て漠然と感じています。

まぁ、子供が選んだ道が一番ですからね。どんなふうに育っていくのか今後が楽しみです。

こちらの記事もよく読まれています

-我が家の教育費

© 2020 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5