小学生のおうち英語 英語多読

Little Foxで英語多読スタート!音源ダウンロード・絵本が作れます

1か月前から「Little Fox」というe-ラーニングサービスを利用しています。

 

管理人
小学生でも使える英語の音読・多読教材ってないかな?

 

他の教材も調べた結果、「Little Fox」が一番子供に合いそうだなと気づきました。

 

Littele Foxってどんなもの?

Littele Foxでは英語のストーリーをアニメーションで楽しく見たり、e-bookを使って読むことができます。。

ストーリーは1~9までのレベル別で3,600話以上。

パソコン・タブレット・スマホ対応。

ちなみにストーリー以外に英語の音楽もあるので小さいお子さんのかけ流しにもぴったりです。

以前登録した時はゲームもありましたが現在は終了しています。

 

料金

料金はやや高めかな。うちは6か月プランにしていますが、長く続けるなら12か月プランが一番安いです。

 

レベル

Little Foxのストーリーは1~9までのレベルに分かれています。

子供の能力に合わせて選べるのがいいですね。

そうは言っても「うちの子はどのレベルかな?」と悩む人向けに、年齢・学年別のレベルも紹介されています。

 

下の子(小2)はアニメーションならレベル3、音読ならレベル1~2が無理なくできるかな。目的によってレベルを変えると使いやすいですね。

 

音源ダウンロード、絵本が作れるのが魅力!

Little Foxの良い所はたくさんありますが、管理人的にとてもいいな!と思うのが、

・音源がダウンロードできる

・絵本が作れる

という所です。

 

読みたいストーリーを選ぶと一覧が出てきます。

その後、右側のヘッドホンマークを押すと音源のダウンロード・黄色のボタンで絵本をつくることができます。

他にもクイズ・単語帳・クロスワードパズル・本文のテキストなど機能が充実していますよ。

 

Little Foxを選んだ理由

英語のe-bookというと、ラズキッズ・オックスフォードリーディングクラブ・レプトンリーディングファームなどがあります。

その中からLittle Foxを選んだのはこんな理由からです。

 

ポイント

・音源がダウンロードできる

・e-bookなので読み上げ機能がある(読み上げは「あり・なし」を自分で選択できる)

・読み上げのスピードが速い

・アニメーションを見て内容を理解してからe-bookを使って音読ができる

・プリンターで絵本を作ることができる

・収録数が多い

・1話完結でなく続きがあるので子供が読みたがる

・手続きが簡単

・一度使ったことがあるのでなじみがある

 

英語多読をするにあたって絶対に譲れない条件が「音源」があるかどうか。

母である私が英語を話せないのでね。どうしても音源が必要になります。

もちろん他のe-bookも読み上げ機能がありますが、子供たちがパルキッズの速いスピードに慣れているのでLittle Foxが一番使いやすいなと感じました。

あと個人的にいいなと思ったのが、話が1話完結じゃないものが多いこと。

上の子は本を読むのが好きなので続きが気になる方が手に取ってくれます。

 

我が家の使い方

Little Foxではアニメーションも見れますが、うちは基本音読・多読として使っています。

 

下の子

下の子はちょっと前までレベル2を読んでいたんですけど、長く続けるのなら簡単な所の方が嫌がらないだろうなと思い、レベル1の語数の多いものに戻りました。

毎日1話×2回。1回は音源聞きながらシャドーイング、2回目は音源なしで音読。

基本1度読んだ話は復習しません。(これをやると勉強っぽさが出て嫌がるので)

1話読み終わったら表(自作)にシールを貼り、1枚終わったらアイスを1個買ってあげることにしています。

下の子はまだまだご褒美で釣れます(笑)

 

上の子に音読を拒否されましたが・・・

上の子にも「Little Foxで音読やる~?」って聞いてみたんですけど、「やらない」の一点張り。「何かご褒美あげようか?」と言っても、「遠慮します」と冷たい言葉しか返ってきませんでした・・・おぬし、母の企みを見抜いているな!

大きくなったので物では釣れなくなってしまいました。これ以上英語の勉強を増やすのは嫌なんでしょう。

仕方がないので母は諦めたふりを1か月ほどしていたんですけど、「これだったら上の子も読みそう!」と思うストーリーを見つけたので、5話印刷してリビングの机に置いておいたんです。

そうしたら、なんと勝手に読み始めているじゃないですか!

 

おぉ、これはいけるかも!?

そう思った母は、じゃんじゃん印刷してまたそっと机に本を置きました。そして上の子もまた同じように黙って読み始めます。

気付いたらかなりの量を読んでいました。

1冊200Word前後×40冊

音読ならもう少し上でも問題ないけど、スラスラ読めるレベル3にしたのが良かったのかもしれません。

少しずつ語数の多い本も読めるようになってほしいなぁ。

 

黙読をOKにした

上の子は本が好きなんですけど音読は面倒で嫌いなんですよね。

英語の勉強を始めたばかりの時にORTで音読をしていたんですけど、これもCDに合わせて読むのが嫌で嫌で仕方がなくて。ストーリー自体は好きだからこっそり1人で読んでいたんです。

でもこの時は発音はイマイチだし知らない単語もたくさんあったので、黙読しても意味がないなと感じて途中でやめてしまいました。

そこから2年経ち英語のインプットも増えてきたので、ついに黙読をOKにしました。

Little Foxは楽しみながら読んでほしいので黙読OK、意味が分からない言葉があっても気にしず読んでよし。(単語機能はついていますが面倒なようです)

どうしても気になるな~という単語があったら母に聞くこと。

その代わりパルキッズや勉強の時は必ず音読する。直接的ではないけれど、多読で不足する部分は普段の英語学習(音読・文法・単語)で補えるんじゃないかなと。

 

そんな感じで気が向いた時に英語の本を読むようになりました。いつまで続くか分かりませんが、日本語の本と同じように英語の本も自分で読み進めてほしいと思っていたのでうれしいですね。やっとスタート地点に立てました。

 

上の子が英語の本を読み始めた本当の理由

実は上の子が英語の本を読み始めたのには理由あるんですよ。

それは図書館に行かなくなったから。

 

ちょっと訳があって図書館通いをやめていて、本が大好きな上の子は活字に飢えていたんです。

家にある本や日本の歴史・子供の科学を何度も読み、小学生新聞を毎日読んでも足りなくて「本がない~、読む本がないよ~」と暇そうにしていたんです。だから、仕方がない英語の本でも読むか・・・となったわけです。

これは母の企みではないですよ。たまたま!本当に偶然なんです。

でも日本語の本がなければ英語の本を読むことが分かったので、これからもたまに使ってみようと思っている悪い母なのでした。

 

英語強化期間②~かけ流し・音読・英検4級~

こんにちは。今日も「まちこの節約日記」にお越し下さりありがとうございます。 先日英語を強化するぞー! ...

続きを見る

スタディサプリの英語で先取り学習!小学生に効果がある使い方は?

スタディサプリの英語って小学生でも使うことができるかな? 2020年から小学校で英語が教科化され、2 ...

続きを見る

英検5級合格。小学生が実際に取り組んだ勉強方法・問題集

1月に行われた英検5級の試験、小学4年生の上の子が初挑戦し無事合格しました! 来年度から小学校で英語 ...

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

-小学生のおうち英語, 英語多読

© 2021 まちこの節約日記 Powered by AFFINGER5